在日コリアン 婚姻届 出生届 死亡届 旅券

在日コリアンの法手続きについて

  • HOME »
  • 在日コリアンの法手続きについて

在日コリアンの家族の法手続きとはについて、このサイトでの在日コリアンとは日本在住の特別永住者に限定し、講和条約(1952年4月28日)発効で日本国籍喪失する扱いを受けた一般的永住資格とは異なる協定永住許可者として在留許可を認められた在日韓国朝鮮人で、他の日本在住の韓国人適用される法律と異なる場合があるために区別しています。

一般の在留外国人は入国管理法の対象ですが、特別永住者はその対象外でその代わりに、入国管理特例法という法律の対象となります。また、韓国の家族関係登録法(以前の戸籍法が廃止され、代わり新しくできた法律)においても、在外国民の家族関係登録創設特例法があり、その対象となります。

生活するうえで身に起こる身分の変動(出生、婚姻、死亡など)は役所に届出が必要ですが、その届出の手続きが日本人、在留韓国人、他の在留外国人と異なる場合があります。この点で戸惑う場合があります。

このサイトはその場合の手続きについてできるだけ具体的に説明し、ご自分でこれらの手続きができるようにお手伝いします。

PAGETOP
Copyright © オフイスリム行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.